Home ハイジニーナ脱毛

ハイジニーナ脱毛は恥ずかしいことじゃない!

最近、ハイジニーナ脱毛をする女性が増えてきました。参考↓

エピレ vio

ハイジニーナ脱毛をすることによって下半身を衛生的に保つ事がわかってきた事と、有名人の施術の証も影響してるようです。
サロンによって料金は違いますが、4回で12000円、6回で18000円のところもあるし、キャンペーンで安くなることもあります。表示価格以外のローション代や施術部分の剃りのこし分のシェービング料金はとられないので、安心して脱毛できます。
ハイジニーナ脱毛で処理してもらう部分は、とてもデリケートな肌なので、施術の2~3日は自分でムダ毛の処理をしないといけません。
デリケートゾーンの脱毛の痛みに対する不安がある人も多いようですが、サロンによって痛みは違いますが、専用ジェルを塗布しジェルの成分を浸透させて肌へのダメージを少なくしてるサロンもあり、痛みがほとんどないサロンもあります。
ハイジニーナ脱毛の施術が恥ずかしいと悩んでいる人も多いと思いますが、多くのサロンで紙ショーツをはいて施術しているので、恥ずかしがることはありませんので安心して下さい。
使いすての紙ショーツをはいて、丁寧に施術してくれます。
水着やローライズのようなファッションをする時はムダ毛が気になるので、ハイジニーナ脱毛を行うことによって無理なくオシャレを楽しむ事ができます。

 

ハイジニーナ脱毛をする前の準備

ハイジニーナ脱毛とは、Vライン、Iライン、Oラインのアンダーヘア脱毛が全てセットになった脱毛方法です。ハイジニーナという言葉の意味は、アンダーケアが全くない状態のことをいいますが、日本の脱毛サロンにおけるハイジニーナ脱毛の場合はアンダーケアの一部をなくす、あるいは少なくする等の調整も可能です。
海外では、ハイジニーナ脱毛はありふれた脱毛方式となってますが、日本ではまだ新しい脱毛コースです。ハイジニーナ脱毛を有名にしたのは、海外のセレブ達です。
永久脱毛をうける前に気になる部位を電気シェーバーで処理をすることで、実際の処理の感覚を体験する事ができます。
ハイジニーナ脱毛をうける前には、あらかじめ自分の電気シェーバーを使ってムダ毛を剃っておく準備が必要です。
剃り残しなどがあった時には、サロンで対応できるケースもありますが、プライベートな部位のために、衛生面を考えると電気シェーバーやカミソリを用意するようにサロンからお願いされる時もあります。
VIOラインを自己処理を続けていると、毛穴が黒ずみ、肌がぶつぶつになったり、肌のトラブルの原因のもとになってしまいますし、除毛クリームなども肌のダメージが大きく、炎症やかぶれをおこしやすいので、プロのハイジニーナ脱毛サロンでやりましょう。

 

悩んだらまずカウンセリングを受けましょう!

ハイジニーナ脱毛をやって見たいけども、不安も多いしわからないことだらけで迷ってる人も多いと思います。そういう場合はサロンできちんとカウンセリングを受けた方が良いです。気になることは何でもどんどん質問し、不安な事や疑問点、要望を話して解決し、納得できたら施術の申し込みをしたほうが良いです。
カウンセリングの段階で不安な点や疑問点が解決されなかった場合は、無理に申し込んだりしないで、納得できたらやったほうがすっきりします。
ハイジニーナ脱毛はとても衛生的であり、生理の時の経血でかぶれたり、かゆくなったりすることが多いですが、ハイジニーナ脱毛をすることで、菌の繁殖を防ぐ事ができます。
今までアンダーヘアによる蒸れやあせもができたり、肌のトラブルを生じていた人がハイジニーナ脱毛で肌のトラブルが生じなくなったという人が多くなってきてます。デリケートゾーンのムダ毛のお手入れから解放されるので、お肌を傷つけたり刺激で黒ずんでしまう事が無くなり、肌トラブルで悩む必要がなくなります。
ハイジニーナ脱毛をしてしまうと面積が小さい下着や水着を気にしないでキレイにきれるようになって気分も爽快です。
VIOの部分は自分で脱毛する事が難しいので、専門のサロンでよくカウンセリングをして納得いくまで相談し受けたら良いと思います。